a piece of tomorrowdeep forestほんわかの素音楽
平原綾香「雨のささやき」ミュージカル 迷宮伝説 雨月の愛のテーマ
 平原綾香さんのアルバム「Path of Independence 」の中に入っている「雨のささやき」という曲(試聴)、どこかで聴いたことがあるような懐かしい気がしていたのですが、作曲者の名前を見て思い出しました。
 作曲はあの宮川彬良さんなんです。キャラクターも曲も大好き。
 1998年に「迷宮伝説 雨月の愛」というミュージカルが大阪の近鉄劇場であったのですが、そのテーマ曲「雨月の愛のテーマ」のメロディーでした。(もちろん作曲は宮川彬良さん)
 「迷宮伝説 雨月の愛」はDVDとかCDとかテレビ放送とかなかったので(ABCミュージカルなのに)、聴き比べはできないんですが、コマーシャルで何度も流れていたフレーズで綺麗なメロディーなので覚えています。
 「雨のささやき」は平原綾香さんが作詞されているので、もちろん当時とは違うんですが、あの曲なのか、そっくりな別の曲なのか。と、気になって調べたら、平原さんのインタビュー記事にたどり着きました。
 やはりあの曲でした。これですっきり眠れます。


 「迷宮伝説 雨月の愛」は二回くらい観に行った気がします。
 雨月物語を題材にした、和風ファンタジーとでも言えばいいのか、とても私好みの世界でした。
 「雨月の愛のテーマ」を歌っていたのは、元劇団四季の久野綾希子さん。
 主演はV6トニセンの坂本昌行さん。元宝塚の杜けあきさんや、当時ジャニーズジュニアだった原知宏さん、藤田朋子さん、森川由加里さんが出演されていました。
 坂本さんやけあきさんのかっこよさはもちろんですが、藤田朋子さんと森川由加里さんが小顔でとってもかわいくて目を奪われた記憶があります。

 パンフレットを本棚から引っぱり出して見てみました。おそらく10年ぶり。
 載っていた「雨月の愛のテーマ」の歌詞を「雨のささやき」を聴きながら読んでみたりしてみました。
 当時宣伝番組で全フレーズ流れていた気もしますが、ビデオを撮っていたのかも思い出せません。

 久野さんの歌声もすごく綺麗でしたが、平原さんの声で聴くとまたひと味違います。
 ちゃんと原曲のイメージを踏襲した歌詞になっていて、良い感じです。
 まさか10年経ってまたこの曲にめぐりあおうとは。というか、最近思い出して仕方なかったのはこの曲のせいだったのか、という感じ。
 今日はエンドレスで聴いてます。

 近鉄劇場(2004年閉鎖)も懐かしいなぁ。2000年に蒲田行進曲を観に行ったのが最後だったかな。千秋楽でカーテンコールが長引いたのにゆっくりしてたら意外と地下鉄の本数がなくて、乗り換えのJRがぎりぎり終電でびびった思い出があります。近鉄があるからですかね。近鉄で帰れるところだと良いのですが。
 フェスティバルホール(2008年末で休館→建て替え)とか、劇場飛天とか梅田コマ劇場とか(←両方とも現・梅田芸術劇場)、シアター1200(現・京都劇場←2階席が以前と違う)とか、名前を聞くだけで、わくわくした時間を思い出してせつなくなります。
 南座や松竹座は今も変わらずいてくれて嬉しいです。
 新歌舞伎座が近鉄劇場跡地にお引っ越しの予定とか。老朽化が進んでるとは言え、あの外観もあわせてお芝居を観る気分が盛り上がってたのに残念です。

綾大鈴
  

1426554
today: 0007 , yesterday: 0474