a piece of tomorrowTOMORROW携帯LOVEめーる詩「大好き。」
メルマガ案内

詩物語
「TOMORROW」


携帯詩
「風のように」


携帯LOVEめーる詩
「大好き。」


リンク

掲示板

作者(綾大鈴)について

メールについて










■287
□2001/12/01
☆大好き。


もうすぐ今年が
終わってしまうというのに
哀しくはなくて
去年と違うのは
大好きな人がいるという
きっとその満足感







■288
□2001/12/02
☆大好き。


一度にたくさんのことをしようとしてできなくて
だけど一人を想うことができたら途端に
皆のことを想うことができるようになるのは
大好きという一つの気持ちだからでしょうか







■289
□2001/12/03
☆大好き。


好きな曲はあるけれど
CDは買わずにおくよ
偶然に聴いた時のために
楽しみはとっておきたくて
逢わずに平気なわけじゃないけど
逢えた時の喜びは
きっと誰にも負けないから







■290
□2001/12/04
☆大好き。


風邪をひいた日には
弱気になってしまうから
電話でいいから声を聞かせて
たしかにここに私がいると
たしかめさせてください







■291
□2001/12/05
☆大好き。


遠くの声を近くに感じ
近くの声を遠くに感じる
あなたが遠くにいるのなら
私は自然の理を超える







■292
□2001/12/06
☆大好き。


今夜見る夢を
全部覚えていることができたなら
どんな願い事も叶うと
嘘でもいいから言って下さい
はじまりから終わりまで
全部話すその間
聞いてくれるだけでもいいから







■293
□2001/12/07
☆大好き。


想いが返ってくることを
ただひたすら望んでいるなら
想い続けることなんて
きっと誰にもできはしない
今想いそして感じていること
ただ伝えたいだけだから







■294
□2001/12/08
☆大好き。


「帰るよ」
家とか
部屋とかじゃなくて
今すぐ
このまま
あなたのもとに







■295
□2001/12/09
☆大好き。


多すぎたり
少なすぎたり
辛すぎたり
甘すぎたり
焦がしたり
うまくいかない
本の通りにしているのに







■296
□2001/12/10
☆大好き。


本当は癖でも何でもない仕草
逢う度にしてみせる
誰かがする同じ仕草
それがこの魔法の鍵
逢えない日でも
私を思い出す魔法







■297
□2001/12/11
☆大好き。


時計の針を追いかけて
頭の中ぐるぐるまわる
気持ちを整理しようとして
頭の中ぐるぐるまわる
答えが見つかったら
すぐに知らせるよ
他の誰よりも先に







■298
□2001/12/12
☆大好き。


一番いいヘッドフォンつけて
大音量で聞いてあげるよ
君が口ずさむその歌なら
何度も何度も繰り替えし
大音量で聞いてあげるよ







■299
□2001/12/13
☆大好き。


飛び越えるそのための
助走を今からはじめるから
飛び越えるその瞬間を
しっかりと見守っていて下さい
それだけで他の何よりも
私にはチカラになる







■300
□2001/12/14
☆大好き。


風に吹かれて凍えています
雪の白さにふるえています
胸に秘めたこの想いが
ここから出たいと叫んでいます







■301
□2001/12/15
☆大好き。


想いがたくさんありすぎるから
考えることを休んでみます
何にも考えなくてもいい日
少し贅沢なお休みの午後
何も考えていないはずなのに
目を閉じると見える顔があります







■302
□2001/12/16
☆大好き。


笑顔の数を数えていたら
それだけで頭がいっぱいになる
だから数えないと決めたけど
やっぱり全部覚えていたい
いつもあなたのことだけで
心がいっぱいになっているんだ







■303
□2001/12/17
☆大好き。


冷たい風に吹かれ
手の感覚もなくなって
自分がここにいるのかどうかも
わからなくなってしまう
そんな時でも
たしかに私がここにいると
信じさせてくれる
温もりがある







■304
□2001/12/18
☆大好き。


約束ばかり求めるから
守ることにばかり気をとられて
そして気持ちを置き去りにする
違う違うこれじゃない
私の欲しいのはこれじゃない







■305
□2001/12/19
☆大好き。


携帯の音で起こされて
キミの顔を思い浮かべた
真夜中の間違い電話
期待した分だけせつなくて







■306
□2001/12/20
☆大好き。


凍えた手を
両手で包んでくれたりするから
そのままずっと放せなくなる
このままずっと放せなくなる







■307
□2001/12/21
☆大好き。


数字の羅列の中にでも
あなたを探し出そうとする
名前と携帯と生まれた日と
それからあの時
時計が告げていた時刻
無意識のうちに見つけては
心でそっと抱きしめている







■308
□2001/12/22
☆大好き。


出逢いを思い出せない出逢い
きっかけを思い出せない想い
いつの間にか大きくなって
そしてすべてになっていた
あなたという存在のことを
何と呼べばいいですか







■309
□2001/12/23
☆大好き。


笑ったのは
馬鹿にしたからなんかじゃないよ
時を超えて幼い頃の
あなたに不意に逢えた気がして







■310
□2001/12/24
☆大好き。


暗闇のはずの夜でさえ
光は街を包み込む
凍えさせる雪さえも
ロマンティックに見えてくる
不思議な魔法で彩られた
街を二人歩いてる







■311
□2001/12/25
☆大好き。


無理して生み出した言葉ほど
キミは美しいと誉めるんだ
なんとか作れた笑顔ほど
キミはかわいいと誉めるんだ
そうしてぎりぎりまで頑張った私を
お疲れさまって迎えるんだ







■312
□2001/12/26
☆大好き。


道の真ん中で急に立ち止まる
空の真下ってどこですか
ここも空の真下ですか
ここもあなたの視界の中に
ちゃんと入っているのですか







■313
□2001/12/27
☆大好き。


時に急かされているようで
時を急かしているのはきっと
私のこのあなたへの想い







■314
□2001/12/28
☆大好き。


練習なんてしなくていいよ
計画なんて練らなくていい
何が起こるかわからない
それがこの想いの本当のかたち







■315
□2001/12/29
☆大好き。


待つことには慣れているよ
我慢することも苦じゃないよ
許すために待っているんだ
ただ一つその言葉を







■316
□2001/12/30
☆大好き。


返信してくれるはずもない
一方通行わかっているけど
淡い期待にそそのかされて
今日もまたメールを送信
どうかほんの少しでも君に
この想い届きますように







■317
□2001/12/31
☆大好き。


一年の最後の日に
たしかにここにある想い
はじまりの前の日に
今はっきりと言える
「あなたのことが大好きです」



2001/11ページの先頭に戻る2002/01
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年

2001年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月


1439213
today: 0352 , yesterday: 0481
更新情報 /ほんわかの素 /ことのは天使のお手紙 綾大鈴