a piece of tomorrowTOMORROW携帯詩「風のように」
メルマガ案内

詩物語
「TOMORROW」


携帯詩
「風のように」


携帯LOVEめーる詩
「大好き。」


リンク

掲示板

作者(綾大鈴)について

メールについて




通り過ぎるものがあるからわかる
確かに私はここにいる

#1022
2005/01/01




消えた途端に現れるから
まるでずっとあるかのように

#1023
2005/01/02




ただまっすぐに進むだけ
その道がまっすぐと信じこんで

#1024
2005/01/03




気まぐれみたいに思うままのように
決められた道を泳いでく

#1025
2005/01/04




重さなんてないのに
持ちきれないものがある

#1026
2005/01/05




綺麗にしまい込んだから
きっともう二度と振り返らない

#1027
2005/01/06




泣き叫ぶほどに遠ざかる
呼ぶほどにそれは薄れてく

#1028
2005/01/07




裏切れるはずもない
最初から信じてもらっていない

#1029
2005/01/08




夢の中の想い出が
現実を追い越していく

#1030
2005/01/09




動き続けるのは強さではなく
ただ止まるのが怖いだけ

#1031
2005/01/10




黙っていたら聞こえてしまう
声を出せばばれてしまう

#1032
2005/01/11




忘れるために観た映画ほど
忘れられなくしてしまう

#1033
2005/01/12




簡単すぎると難しくなる
難しすぎると辛くなる

#1034
2005/01/13




いつかと同じ言葉が
私を連れ去ろうとする

#1035
2005/01/14




これならば大丈夫
このままならば変わらないなら

#1036
2005/01/15




目が覚めたときを朝と呼ぶなら
何度でも寝て目覚めるのに

#1037
2005/01/16




約束みたいに決まりごとみたいに
だけど突然奇跡のように

#1038
2005/01/17




少しずつ全部ならできるのに
全部を一度にはできないまま

#1039
2005/01/18




外へ外へときみは言うけど
ここがどこの中だと言うの?

#1040
2005/01/19




きみも僕も間違ってはいない
信じた教科書が違うだけ

#1041
2005/01/20




平面に描いたから
そちらから見てもただの線

#1042
2005/01/21




曲がっても戻っても
私には今はそれが前

#1043
2005/01/22




目はとっくに覚めているのに
行き先は知っているのに

#1044
2005/01/23




いいよそんなこと簡単だから
私には苦痛でもなんでもない

#1045
2005/01/24




いつか電池がきれることなら
最初からわかってた

#1046
2005/01/25




目が覚めてからの時間なんて
生まれてからの時間なんて

#1047
2005/01/26




押し倒すほど強くもなく
消えてしまうほど弱くもなく

#1048
2005/01/27




思い出さずにすむように
忘れないことを選ぼう

#1049
2005/01/28




はじまりをはじまりと
はじまる前から知る幸せ

#1050
2005/01/29




ボタンひとつで手に入れたそれは
きっとボタンひとつで失ってしまう

#1051
2005/01/30




なくしたわけじゃなくて
すり抜けていっただけ

#1052
2005/01/31





2004/12ページの先頭に戻る2005/02
2009年
2008年
2007年
2006年

2005年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月

2004年
2003年
2002年

1426565
today: 0018 , yesterday: 0474
更新情報 /ほんわかの素 /ことのは天使のお手紙 綾大鈴